会場:オアシス21 銀河の広場/中部電力MIRAI TOWER 下エリア/中電ホール※9月24日(土)のみ

\ 出演者募集を開始 /

\ ボランティア募集を開始 /

とっておきの音楽祭とは

コンセプト

『とっておきの音楽祭』は、
障がいのある人もない人も高齢者も子どもも、
一緒に音楽を楽しみながら、音楽のチカラで
「心のバリアフリー」を目指すことを趣旨とする
無料の街角コンサート。

『とっておきの音楽祭』は、障がいのある人もない人も高齢者も子どもも、
一緒に音楽を楽しみながら、音楽のチカラで「心のバリアフリー」を
目指すことを趣旨とする無料の街角コンサート。

NEWS

お知らせ

SNS

お知らせ

とっておきの音楽祭とは

合言葉は「みんなちがってみんないい。」(金子みすゞ)

障がいのある人もない人も高齢者も子どもも、一緒に音楽を楽しみながら、音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指すことを趣旨とする無料の街角コンサート。
2001年(平成13年)に宮城県仙台市で始まり、その後全国各地に広がっていきました。現在では全国16か所で開催されています。
2021年7月31日・8月1日には、名古屋で初めてとなる『第一回とっておきの音楽祭in名古屋』を開催。2日間で、オアシス21会場をはじめとする3会場とオンライン、合わせて70組・256名のアーティスト(うちハンディキャップアーティスト22組)と、およそ180名のボランティアが参加しました。
音楽は世界共通言語。音楽という誰もが親しみやすく関わりやすいイベントをきっかけとして「心のバリアフリー」に目を向ける人が一人でも多くなるようにしていきたいと考えています。

Meet The Team

\ 過去の開催/

 

「とっておきの音楽祭 in NAGOYA」 運営事務局
とっておきの音楽祭in名古屋実行委員会
〒460-0008 名古屋市中区栄3-7-4 トーシンサクラビル10F
[お問い合わせ] 052-990-2248