MENU

とっておきの音楽祭in名古屋

 

★★★出演者募集について★★★

~おかげさまで多数の方より出演の応募がよせられています~

誠に残念ではございますが3月15日

出演者様の募集を打ち切らさせていただきます。

なお出演の確定通知については4月中旬ごろを予定しております。

名古屋初のとっておきの音楽祭でこれほど注目されている事に

スタッフ一同感激しております。

音楽祭当日は皆様にとって忘れられない感動的な一日にできるよう

全力で取り組んでおりますので是非お越し下さい♪

 

とっておきの音楽祭とは

 

とっておきの音楽祭は、障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、

音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。

2020年8月29日(土)

名古屋栄オアシス21にて開催決定

~ステージ案内~
池田公園ステージ設営決定!

オアシス21銀河の広場(メインステージ)
オアシス21緑の大地(サブステージ3か所)
池田公園(イケダステージ)

 

とっておきの音楽祭が目指しているもの

VERY SPECIAL

「とっておきの」とは、VERY SPECIAL(ベリー・スペシャル)の訳です。一人一人がかけがえのない存在であり、音楽のチカラであらゆる個性が輝いてほしいという強い願いが込められています。

街がステージ

心のバリアだけではなく建物のバリアも取り払うためステージは商店街 公園 ビル前などほとんどが屋外です。

合言葉は「みんなちがって みんないい」 金子みすゞ「わたしと小鳥とすずと」(JULA出版局)より

姿、形も生き方も考え方も能力も、それぞれみんな違います。それぞれが違うことをお互いに認めあい、それを尊重すること。それが心のバリアフリーにつながるのではないでしょうか。とっておきの音楽祭では、「みんなちがって みんないい」と大切な合い言葉にしています。

音が笑う街

だれかとつながれば心が楽しくなり 音が笑い それが街に満ちれば さらに心がつながります。とっておきの音楽祭と共にみんなで一緒に「音が笑う街」を創っていきましょう!

とっておきの音楽祭ネットワーク

2001年に宮城県・仙台市で始まった、とっておきの音楽祭は、これまで20ヶ所で開催され全国に広がっています。2020年はとっておきの音楽祭20年目突入です!

1/11 出演者募集開始!052-990-2248受付時間 9:00-18:00 [ 不定休 ]

応募フォームはこちら お気軽にお問合せください
PAGE TOP